EVENTS

B’AIグローバル・フォーラム研究シリーズ「レジャーにおける格差・差別・スティグマ」第4回研究会のご案内

2021年7月2日(金)にB’AIグローバル・フォーラム研究シリーズ「レジャーにおける格差・差別・スティグマ」は上岡磨奈氏をお迎えして第4回研究会「アイドルと抑圧の構造:レジャー空間における規範と歪み」を開催いたします。オンラインの開催でどなたでも参加できますので、ご興味のある方はぜひご参加ください。

 

 

【概要】

 

アイドルと抑圧の構造:レジャー空間における規範と歪み

 

上岡磨奈氏(慶應義塾大学大学院社会学研究科)

 

 

音楽を聴く、ライブに出かけるというレジャー行為は、端から見れば楽しい時間、空間である。しかしそれは特に送り手側が受ける抑圧を見えにくくしているとも言い換えることができる。報告者のフィールドワークおよび聞き取り調査、そしてゲイアイドルの事例からレジャー空間の中で可視化されにくいアイドルを取り巻く規範とその歪みについて検討する。

 

まずアイドルの活動環境、生活状況から経済的困難と曖昧な評価基準の中で曖昧に評価され続ける心労によって受ける抑圧、その美徳化について報告する。次にアイドルの背景にある異性愛主義について、ゲイアイドル「二丁目の魁カミングアウト」の事例からその問題性を照射する。旧弊的なアイドルを取り巻く文化によって、再生産され続け、既にアイドルやファンの中に内面化している価値観を指摘することによって、レジャー文化の陰にある困難について再検討したい。

 

【開催情報】

 

日時:2021年7月2日(金)17:00‐18:00

場所:Zoomミーティング(事前申し込み不要)

https://u-tokyo-ac-jp.zoom.us/j/85384668757?pwd=Z1MxL2lJb0VOWW50d2J0NW85cFZEQT09

ミーティングID: 853 8466 8757

パスコード: 571381

主催:東京大学 Beyond AI研究推進機構 B’AI Global Forum

共催:レジャースタディーズ研究会、余暇ツーリズム学会

 

【お問い合わせ】

 

板津 木綿子 itatsu[at]boz.c.u-tokyo.ac.jp(東京大学大学院情報学環教授)([at]を@に変えてください)