B’AI Global Forumの板津木綿子教授への取材記事が日本経済新聞電子版に掲載されました

続きを読む

Aynne Kokas氏講演会「Trafficking Data: How China is Winning the Battle for Digital Sovereignty」を開催いたします

続きを読む

B’AI Global Forumの板津木綿子教授が東京大学AIセンター連続シンポジウム第10回「文明・文化の視点から考察する、人間とAIの関係」に登壇します(2022年7月27日)

続きを読む

BʼAI is a research group dedicated to the development of Artificial Intelligence and other digital technologies to achieve a gender equal society that guarantees minority rights.

私たちは、ジェンダー平等社会とマイノリティの権利保障という社会⽬標のために、AIやその他のデジタル技術の開発研究に携わっています。

Mission &
Director's Message

プロジェクト概要と
ディレクターからのご挨拶

LEARN MORE

People

チームのご紹介

LEARN MORE

全学自由ゼミエッセイ集「Artificial Intelligence and Society」

B’AIグローバル・フォーラムでは、東京大学2021年度Sセメスターに全学自由ゼミ“Artificial Intelligence and Society”を開講しました。この授業は英語で行われ、9名の前期課程生が履修しました。このエッセイ集は、この授業を履修した9名の教養学部1年・2年の学生が書いたエッセイを収録したものです。

LEARN MORE

B’AI Book Club

B’AI Book Clubは、人工知能(AI)やアルゴリズムなどの情報テクノロジーを批判的な観点から考察した海外の文献を読み議論する書評会です。

LEARN MORE

Trauma Reporting 研究会

事件事故や災害、(性)暴力の被害者、戦争や紛争の生存者など、心身にダメージを負った人たちを尊重しながらジャーナリズムの役割を果たすために、必要な道筋を探ります。

LEARN MORE

BAIRAL プロジェクト

「BAIRAL」(B’AI RA League)は若手研究者の研究促進を促す研究会です。

LEARN MORE

研究シリーズ「レジャーにおける格差・差別・スティグマ」

日常生活に潜む格差・差別・スティグマを解く研究会です。

LEARN MORE

メディア表現とダイバーシティを抜本的に検討する会(MeDi)

「メディア表現とダイバーシティを抜本的に検討する会(MeDi)」は、テレビ、新聞、インターネットなど、さまざまな媒体上の公正な表現のあり方を考える産学共同研究グループです。

LEARN MORE

LEARN MORE

EVENTS

Aynne Kokas氏講演会
「Trafficking Data: How China is Winning the Battle for Digital Sovereignty」

2022年8月8日(月)にB’AIグローバル・フォーラムでは、アン・コカス(Aynne Kokas)氏をお招きし、米中のデジタル覇権闘争について講演いただきます。Kokas氏は本講演と同タイトルの著書を10月に発刊予定です。

LEARN MORE

EVENTS

第5回レジャー研究会
「テクノロジーがもたらす『新しい搾取』に抗する―Vチューバーと『身体の客体化』をめぐる問題―」

2022年8月4日(木)にB’AIグローバル・フォーラム研究シリーズ「レジャーにおける格差・差別・スティグマ」 第5回研究会「テクノロジーがもたらす『新しい搾取』に抗する―Vチューバーと『身体の客体化』をめぐる問題―」を開催いたします。

LEARN MORE

EVENTS

2022年度第4回BAIRAL研究会
「『テクノロジーと社会の関係』から考える、文化資源の教育現場へのストック&フロー化」

2022年7月19日(火)に開かれる今回の研究会では、東京大学大学院学際情報学府、TRC-ADEAC株式会社の大井将生氏をお招きし、学校教育現場での文化資源のストックとフローの実践についてお話しいただきます。

LEARN MORE

REPORTS

第9回 B’AI Book Club 報告
Karen Lumsden, Emily Harmer, Online Othering: Exploring Digital Violence and Discrimination on the Web (2019)

2022年3月22日、B’AI Global Forumのプロジェクトメンバーとその関係者が参加する書評会「B’AI Book Club」の第9回がオンラインで開催されました。今回は、B’AI特任研究員の佐野敦子が、Karen Lumsden・Emily Harmer氏によるアンソロジーである『Online Othering: Exploring Digital Violence and Discrimination on the Web』(2019)を紹介しました。

LEARN MORE

REPORTS

2021年度第8回BAIRAL研究会「現場から見るデータジャーナリズムの可能性と課題」報告

2022年3月15日、BAIRAL研究会ではスマートニュースメディア研究所の荻原和樹氏をお招きし、これまでのご自身の取り組みやデータジャーナリズムに関する基礎知識、また日本におけるデータの利活用とジャーナリズムの現状についてお話をいただきました。

LEARN MORE

REPORTS

2022年度第1回BAIRAL研究会「VRは人をどこまで共感させるか?―その限界と使い方―」報告

2022年4月27日、BAIRAL研究会では東京大学大学院学際情報学府の畑田裕二氏と工藤龍氏をお招きし、お二人が開発に携わっているバーチャルリアリティ(VR)を活用したダイバーシティ研修プログラムの教材をご紹介いただき、VR技術の限界やVRによってもたらされる共感が人に与える影響について参加者を交えたディスカッションを行いました。

LEARN MORE

関連研究機関 / データベース

AI倫理に関する研究機関

LEARN MORE

AIに関する主要研究

LEARN MORE