EVENTS

2021年度第3回BAIRAL研究会
「クラウドソース型地理情報とダイバーシティ」

2021年度第3BAIRAL研究会「クラウドソース型地理情報とダイバーシティ」開催のお知らせ

 

◇「BAIRAL」(B’AI RA League)とは

「BAIRAL」は、東京大学Beyond AI推進機構B’AI Global Forumの若手RA(リサーチアシスタント)が主体となり、月に一回のペースで開催している研究会です。B’AI Global Forumでは、AI社会におけるジェンダー平等とマイノリティの権利保障という社会目標の実現に向けて研究を進めております。その一環として、BAIRALではデジタル情報技術と社会の関係について理解を深めるために、毎月様々なゲストスピーカーの方にお話しいただいております。

 

・日時:2021年6月28日(月)18:00-19:30

・場所:Zoomミーティング(事前申し込み不要)
https://u-tokyo-ac-jp.zoom.us/j/89788880556

・主催:東京大学Beyond AI研究推進機構B’AI Global Forum


◇ゲストスピーカー

西村雄一郎(奈良女子大学人文科学系研究院・教授)


◇趣旨

今回の研究会では、奈良女子大学人文科学系研究院の西村雄一郎先生に、オンラインにおける市民参加型の地図編集プロジェクトについてご紹介いただきます。

西村先生は、一般ユーザーの情報入力に基づいてインターネット上で地図を編集する「クラウドソース型地理情報」について、そのローカルな利用実態を調査したり、災害支援への活用事例を分析したりしてきました。

研究会では、クラウドソース型地理情報の具体例とともに、その現状や社会のダイバーシティとの関係、今後の可能性などについてお話いただき、参加者を交えて議論していきます。


◇お問い合わせ

加藤大樹(東京大学大学院学際情報学府・博士課程)

tyychr-3h[at]g.ecc.u-tokyo.ac.jp([at]を@に変えてください)