EVENTS

2021年度第6回BAIRAL研究会
「インターネットと科学研究」

BAIRALとは

BAIRALは、東京大学Beyond AI推進機構B’AI Global Forumの若手RA(リサーチアシスタント)が主体となり、月に一回のペースで開催している研究会です。B’AI Global Forumでは、AI社会におけるジェンダー平等とマイノリティの権利保障という社会目標の実現に向けて研究を進めております。その一環として、BAIRALではデジタル情報技術と社会の関係について理解を深めるために、毎月様々なゲストスピーカーの方にお話しいただいております。

 

◇開催情報

・日時:2021年12月9日(木)18:00-19:30

・場所:Zoomミーティング(事前申し込み不要)

https://u-tokyo-ac-jp.zoom.us/j/81246982614

・言語:日本語

 

◇ゲストスピ

一方井祐子(金沢大学准教授)

 

◇趣旨

インターネットが広く普及した昨今、「参加」は現代社会を読み解くための重要なキーワードの一つとなっています。科学研究も例外ではなく、近年はシチズンサイエンスと呼ばれる、専門家と市民(非専門家)が協同しておこなう市民参加型の研究プロジェクトが芽を出しつつあります。また、インターネットを通じて市民から研究資金を調達するクラウドファンディングも大きな注目を集めています。

本研究会では、シチズンサイエンスや科学研究のクラウドファンディングについて、その概要や実例を紹介し、欧米と日本の違い、特に日本国内の現状や課題についてお話しします。

 

◇主催

東京大学Beyond AI研究推進機構B’AI Global Forum

 

◇お問い合わせ

加藤大樹(東京大学大学院学際情報学府博士課程)

tyychr-3h[at]g.ecc.u-tokyo.ac.jp([at]を@に変えてください)