EVENTS

2022年度第2回BAIRAL研究会
「国際政治とAI:サイバーセキュリティからキラーロボットへ」

BAIRALとは

BAIRALは、東京大学Beyond AI推進機構B’AI Global Forumの若手RA(リサーチアシスタント)が主体となり、月に一回のペースで開催している研究会です。B’AI Global Forumでは、AI社会におけるジェンダー平等とマイノリティの権利保障という社会目標の実現に向けて研究を進めております。その一環として、BAIRALではデジタル情報技術と社会の関係について理解を深めるために、毎月様々なゲストスピーカーの方にお話しいただいております。

 

◇開催情報

・日時:2022年5月26日(木)18:00-19:30

・場所:Zoomミーティング(事前申し込み不要)

https://u-tokyo-ac-jp.zoom.us/j/84195669889?pwd=bEE0S0VqajZjb3pSVWdSK3l6eGVnQT09

・言語:日本語

 

◇ゲストスピ

佐藤 仁(立教大学大学院21世紀社会デザイン研究科  博士後期課程)

 

◇趣旨

国家の安全保障においてもAIの導入が進んできています。2010年代からサイバーセキュリティが国際関係においても重要な課題になりました。そしてサイバー攻撃はAIを強化しました。さらにAIの普及はキラーロボット(自律型殺傷兵器)を生み出そうとしています。軍事分野におけるAIの活用は止まらず、キラーロボットは新たなジェノサイド兵器になりうる脅威となろうとしています。

本研究会では、サイバ―セキュリティやキラーロボット(自律型殺傷兵器)等の現状、そしてそれに反対するNGOの行動について紹介いただき、国際関係における安全保障の観点からみたAIの活用について議論していきます。

 

◇主催

東京大学Beyond AI研究推進機構B’AI Global Forum

 

◇お問い合わせ

佐野 敦子(B’AIグローバル・フォーラム特任研究員)

sanoatsuko[at]g.ecc.u-tokyo.ac.jp ([at]を@に変えてください)